太宰府市民吹奏楽団の紹介

太宰府市民吹奏楽団のホームページへようこそ!私たちは、太宰府市の教育委員会、太宰府市議会の協力のもと、ボランティアで「市民の皆様に音楽を届けること」を目的に平成5年1月に結成されたアマチュアの吹奏楽団です。

演奏風景当団の基本コンセプトは「生演奏のよさを伝えよう!」です。ですから演奏活動の中でも特に「コンサート」に力を入れており、老若男女、聴いてくださる方みなさんが楽しめる演奏会づくりを目指しています。12月の「クリスマスコンサート」を活動の中心として、老人ホームや幼稚園などでの訪問演奏や、その他太宰府市のイベント等に出演しています。

練習風景練習は月4~6回。金曜の夜間を中心に、プラム・カルコア(太宰府市中央公民館)、太宰府南小学校で行っています。現在、下は高校生から上は7?歳まで、様々な年齢・職業のメンバーが集まっています。太宰府市内を中心に活動している楽団ですが、団員は太宰府市民に限らず、福岡市、筑紫野市、大野城市、春日市、鳥栖市etc…様々な地域から集まっています。

演奏風景楽団のメンバーは中学・高校で吹奏楽部に所属した人から、趣味で楽器を購入して1人で吹いてきた人まで、その楽器経験の年数・環境共に様々です。ブランクがある方や吹奏楽が初めての方にも安心して練習に参加してもらえるよう、選曲・練習法を考えながら、毎回の練習に取り組んでいます。

Q:コンクールにはでないの?
A:1995年より、コンサートに力を入れるため参加していません。

Q:団員の構成は?
A:現在50人前後の団員がいます。(平成29年3月現在)

  • *社会人=8割以上 *大学生・専門学校=約2割 *高校生=希少
  • *男女の比率 男:女=1:2
  • *太宰府市民:市外在住=1:2

Q:団員の年齢は?
A:下は高校生から上は7?歳まで。年齢層の幅広さも当団の特徴の一つです。

Q:入団資格は?
A:吹奏楽大好きな方であればどなたでも大歓迎です!!

Q:練習日はいつ?
A:練習は月4~6回位。基本的に金曜日の夜、練習しています。
詳しくは練習・本番の予定をご覧下さい♪

Q:どんな曲を選んでいる?
A:「誰でも知っている親しみやすい曲」・「吹奏楽を知らない方が聴いて楽しめる曲」を、団員の意見を聞きながら、演奏会の担当が選曲しています。また、大きな演奏会のメインとして吹奏楽のオリジナル曲も1年に1曲取り組んでいます。

↓過去に選ばれた吹奏楽のオリジナル曲
元禄、マゼランの未知なる大陸への挑戦、エルカミーノレアル、海の男たちの歌、
マードックからの最後の手紙、民衆を導く自由の女神、知恵を持つ海、など

>> このページのトップへ